2019.5.3 05:01

紫艶さん急死していた、41歳 16年に桂文枝との不倫疑惑告白

紫艶さん急死していた、41歳 16年に桂文枝との不倫疑惑告白

死去していた紫艶さん

死去していた紫艶さん【拡大】

 演歌歌手、紫艶(しえん)さんが3月7日に急死していたことが2日、分かった。41歳だった。ニュースサイト「FRIDAYデジタル」が報じた。

 所属事務所によると、紫艶さんは東京都内で1人暮らしをしていたが、母親が本人と連絡が取れなくなり、3月11日に自宅を訪れるとすでに亡くなっていた。紫艶さんは大きな持病はなかったが、普段から睡眠導入剤など複数の薬を服用しており、薬の飲み合わせも原因になったとみられ、司法解剖の結果、病死とされた。葬儀は近親者らですでに営まれた。

 紫艶さんは2000年に日本有線大賞新人賞を受賞。16年には落語家、桂文枝(75)との20年にわたる不倫疑惑を告白し、騒動になった。