2019.5.2 19:56

「転んだ人見て楽しもうと」道にロープ張る 殺人未遂容疑で少年2人を逮捕

「転んだ人見て楽しもうと」道にロープ張る 殺人未遂容疑で少年2人を逮捕

 大阪府寝屋川市の道路にロープを張って新聞配達アルバイトの女性(77)を転倒させ重傷を負わせたとして、府警捜査1課は2日、殺人未遂と往来妨害の疑いで、私立高2年の16歳の男子生徒2人=いずれも寝屋川市=を逮捕した。

 同課によると、2人は「殺すつもりはなかった」と殺意を否認。離れた場所から女性が転倒するのを見ており、1人は「転んだ人を見て楽しもうと思った」と供述している。

 逮捕容疑は4月29日午前2時20分ごろ、寝屋川市成田南町の幅約7メートルの市道にロープを張り、約10分後に出勤途中の女性を転倒させ、太ももの骨を折るなどの重傷を負わせた疑い。

 周辺の防犯カメラの映像から2人が浮上した。ロープはスーパーの駐車場敷地内の鉄製ポールから道路を挟んで反対側の理髪店のサインポールを折り返し、元の鉄製ポールに結び付けてあった。