2019.5.1 15:04

稲村亜美、始球式に持論「球場全体が一つになれることができる」

稲村亜美、始球式に持論「球場全体が一つになれることができる」

特集:
始球式
稲村亜美

稲村亜美【拡大】

 タレント、稲村亜美(23)が30日、ツイッターを更新し、プロ野球始球式イベントへの持論をつづった。

 “神スイング”で知られる稲村は、始球式イベントの“常連”で、2017年4月には自己最速103キロを記録。稲村は「私は野球プラスαで楽しんでもらえたらいいなと思い投げさせてもらいました。少しで盛り上げたいという気持ちがあるのは当然ですし、緊張して失敗することもあります。ですが、上手く投げれた時はその場にいる野球ファンの皆さんが敵味方関係なく暖かい拍手をくださり歓声をくれ、なんて素敵な空間なんだと感じたこともあります」と思いをつづった。

 さらに「野球が大好きだからこそ様々な意見もあると思いますが、これからも始球式は球場全体が一つになれることができるイベントであることも忘れないでもらいたいなと思います」と訴えかけた。