2019.4.30 17:00

スプレー噴射疑い男逮捕 埼玉のイオンレイクタウン「誤って噴霧したかもしれない」

スプレー噴射疑い男逮捕 埼玉のイオンレイクタウン「誤って噴霧したかもしれない」

 埼玉県越谷市の大型商業施設「イオンレイクタウン」で催涙スプレーを噴射したとして、越谷署は30日、暴行の疑いで宇都宮市、職業不詳の男(47)を逮捕した。

 逮捕容疑は4月29日午後6時50分ごろ、施設2階のカフェで客の女性(47)に催涙スプレーを噴射した疑い。女性と小学生の息子(11)は病院に搬送。この2人を含めて、付近にいた約20人が目や喉の痛みを訴えた。

 容疑者は29日夜、宇都宮東署に出頭。越谷署によると「誤って噴霧したかもしれない」と容疑を否認している。当時は知人男性と一緒におり、男2人が逃げたとの目撃情報があったが、署は知人が関与した可能性は低いとみている。

 施設はJR武蔵野線越谷レイクタウン駅近くにあり、数百の店舗が入居している。