2019.4.30 12:57

米映画監督、J・シングルトン氏死去 「ワイルド・スピード×2」など

米映画監督、J・シングルトン氏死去 「ワイルド・スピード×2」など

ジョン・シングルトン氏=2月、米ロサンゼルス(AP)

ジョン・シングルトン氏=2月、米ロサンゼルス(AP)【拡大】

 ジョン・シングルトン氏(米映画監督)AP通信などによると4月29日、ロサンゼルスの病院で死去、51歳。重い脳卒中を患って治療を受けていたが、生命維持装置を外す決定がなされた。

 68年ロサンゼルス生まれ。南カリフォルニア大卒業後、ギャングの抗争などを描いた映画「ボーイズン・ザ・フッド」(91年)でデビュー。アカデミー監督賞に史上最年少で、アフリカ系としても初めてノミネートされた。ジャネット・ジャクソンさん主演の「ポエティック・ジャスティス/愛するということ」や、「ワイルド・スピード×2」なども手掛けた。(共同)