2019.4.28 19:37

鈴木奈々の始球式で試合遅れ…スポンサー「太子食品」が謝罪

鈴木奈々の始球式で試合遅れ…スポンサー「太子食品」が謝罪

特集:
始球式
試合前、始球式をつとめるタレントの鈴木奈々=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

試合前、始球式をつとめるタレントの鈴木奈々=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 大豆製品を中心とした食品メーカー「太子食品」が28日、公式ツイッターを更新。「タイシデー」と銘打ち、協賛となった27日のプロ野球、パ・リーグの楽天-ロッテ(楽天生命パーク)の試合開始が遅れたことを謝罪した。

 太子食品の「一丁寄せ生とうふ」イメージキャラクターでタレント、鈴木奈々(30)が始球式に登場。鈴木はマウンドに立ったが、「待って待って待って」となかなか投球モーションに入らず。「行きます!」をさけぶもボールを投げないという動作を数回繰り返した。

 太子食品は「タイシデーにご来場下さりました皆様、並びに選手・球団関係者、芸能事務所の皆様、タレント鈴木奈々さん誠にありがとうございました」と感謝の言葉をつづった上で、「そして当日の始球式が遅れ、皆様にご迷惑をお掛けした事、大変申し訳ございませんでした。私達スポンサーの準備・説明不足であったと深く反省しております」と謝罪した。

  • 試合前、始球式をつとめるタレントの鈴木奈々=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 試合前、始球式をつとめるタレントの鈴木奈々=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 試合前、始球式をつとめるタレントの鈴木奈々=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 試合前、始球式をつとめマウンドに両手をつくタレントの鈴木奈々=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)