2019.4.26 10:22

違法行為拒否で高官更迭か 米下院委が書類提出要求

違法行為拒否で高官更迭か 米下院委が書類提出要求

特集:
トランプ劇場

 米下院監視・政府改革委員会のカミングス委員長(民主党)らは25日、国土安全保障省のニールセン前長官と高官らが相次いで更迭されたのは、トランプ大統領による「違法行為の指示」を拒否したことが要因の可能性があるとして、人事に関する書類を提出するよう同省に書簡で求めた。

 書簡はニールセン氏が、メキシコ国境閉鎖や難民申請をする移民の入国拒否など移民法や裁判所の命令に違反するトランプ氏の指示に従わなかったため、辞任させられたのではないかと懸念しているとした。

 また、トランプ氏が移民政策の強硬派、ミラー大統領上級顧問に移民政策や国境管理を一手に行わせようとしていると報じられていることにも憂慮を示した。

 カミングス氏はミラー氏に移民政策について証言を求めていたが、ホワイトハウスが24日に「大統領直属の顧問は議会証言を絶対的に免除される」として文書で拒否してきたと明らかにした。(共同)