2019.4.26 12:00

割りきれない“素数”家入レオの個性と意志の強さを声で味わえ!/週末エンタメ

割りきれない“素数”家入レオの個性と意志の強さを声で味わえ!/週末エンタメ

特集:
週末エンタメ芸能記者コラム
家入レオ「DUO」アーティスト写真

家入レオ「DUO」アーティスト写真【拡大】

 シンガー・ソングライター、家入レオ(24)が17日に自身6枚目となる新アルバム「DUO」を発売した。

 オープニング曲「Prime Numbers」は繊細なピアノの調べから始まるや否や、目まぐるしく変わるビートに乗せて家入が歌い上げる印象的な楽曲だ。

 曲名を日本語に訳すと「素数」。中学生の頃、数学の授業で習ったような…遠い昔で忘れたが、2、3、5、7…おおざっぱにいえば1と自分以外の整数では割りきれない“仲間はずれ”の数字という意味だ。

 昨年3月、家入が尊敬するシンガー・ソングライター、松任谷由実と初対面したとき、「あなた素数ね。どこにいてもなじめないでしょう」と声をかけられたことにインスピレーションを得た。

 今月スタートしたテレビ朝日系刑事ドラマ「緊急取調室」(木曜後9・0)の主題歌オファーがきた際、そのことを思い出し、ドラマの世界観をイメージして自分で作詞作曲を試みた。家入は「人間の素敵なところと垣間見えるダークさを表現したかった」と明かす。

 初めてタッグを組んだ音楽プロデューサー、松尾潔氏と詞のスクラップ&ビルドを繰り返し、♪結ばれるはずじゃない 素数のようなふたりが…という、孤独なもの同士のつながりを最終的に松尾氏が言葉につづった。

 作曲は、編曲も務めた久保田真悟氏との共作。こちらもメロディーを何度も作り直しての完成だった。

 「緊急取調室」の主演女優、天海祐希家入は縁がある。2012年に「サブリナ」でデビューした翌13年、第2弾シングル「Shine」が天海のフジテレビ系主演連ドラ「カエルの王女様」の主題歌だった。

 2人は同じ所属事務所だが、それ以来7年ぶりに顔を合わせた現場に私は居合わせた。天海が「当時は少年っぽさがあったけれど、美しい女性になられた。ただ、強い意志を感じさせる目は変わらないね」と声をかけていた。私も思わず、うなずいてしまった。

 ほかにも、フジテレビ系月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の主題歌「もし君を許せたら」や映画「コードギアス 復活のルルーシュ」のオープニング主題歌「この世界で」など、全12曲を収録。

 5月10日の山梨・甲府コラニー文化ホールを皮切りに、7月27日の千葉・幕張メッセまで全国ツアーで20公演を展開する。(山下伸基)

  • 家入レオ「DUO」ジャケット写真(通常盤)