2019.4.25 05:01

JYJ・ユチョン契約解除 所属事務所「信頼関係回復できない」

JYJ・ユチョン契約解除 所属事務所「信頼関係回復できない」

18日、韓国・水原の警察署で薬物使用の容疑で取り調べを受けたパク・ユチョン氏(聯合=共同)

18日、韓国・水原の警察署で薬物使用の容疑で取り調べを受けたパク・ユチョン氏(聯合=共同)【拡大】

 元恋人と一緒に麻薬を使用した疑いをもたれている韓国人気グループ、JYJのパク・ユチョン(32)について、所属事務所が24日、専属契約を解除すると発表した。

 韓国メディアなどによると、同事務所は「これ以上パク・ユチョンとの信頼関係を回復できないと判断した」と説明。「パク・ユチョンは記者会見で話した通り、芸能界を引退し、今後全ての日程を全面キャンセルして裁判所の決定に従います」とした。

 ユチョンは10日の記者会見で「決して麻薬を使っていない」と否認していたが、関係機関が体毛を検査した結果、足の毛から薬物の陽性反応が出たことが23日に判明。韓国警察は同日、逮捕状を請求するための手続きに着手していた。