2019.4.24 18:50

セーラームーン登場にマツダスタジアムが熱狂

セーラームーン登場にマツダスタジアムが熱狂

セーラームーンパフォーマンスショー=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

セーラームーンパフォーマンスショー=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 「美少女戦士セーラームーン」のメンバー5人が24日、マツダスタジアムでの広島-中日の試合前にパフォーマンスショーを行って球場を熱狂させた。今季のキャッチフレーズ「水金地火木ドッテンカープ」にちなみ実現した。

 ミュージカルでは主人公の月野うさぎ役を演じる夢宮加菜枝は始球式に登場。雨で衣装がビショビショになるなか、ワインドアップから必死でボールを投げたが、ノーバンならず、一塁側に逸れてワンバウンドに。「初めての始球式です。すごく遠く感じました。たくさんのカープファンの前で緊張しましたが、良い経験になりました」と笑顔いっぱい。父親はヤクルトの元投手で横浜(現DeNA)の監督を務めた尾花高夫氏で、ミュージカルではセーラージュピターを演じる尾花貴絵は初めてマツダスタジアムのグラウンドでパフォーマンスを披露して「中日や広島のファンの声援が力になりました」と目を輝かせた。

 25日の中日3戦目の試合前にもパフォーマンスと始球式を行う予定となっている。

  • 始球式に臨む、セーラームーン月野うさぎ役の夢宮加菜枝=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 始球式に臨む、セーラームーン月野うさぎ役の夢宮加菜枝=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)