2019.4.23 05:03

岡田准一、同期・滝沢秀明氏からも刺激「本人の苦労も知っている」

岡田准一、同期・滝沢秀明氏からも刺激「本人の苦労も知っている」

現地の人たちが集まるフランクフルト中央駅をバックに劇中衣装のスーツ姿で胸を張る岡田=ドイツ・フランクフルト

現地の人たちが集まるフランクフルト中央駅をバックに劇中衣装のスーツ姿で胸を張る岡田=ドイツ・フランクフルト【拡大】

 V6の岡田准一(38)が主演し、5月22日から5夜連続で放送されるテレビ朝日系「白い巨塔」(後9・0)のロケがこのほど、ドイツ・フランクフルトで公開された。山崎豊子さんの傑作小説が原作で初の医師役に挑む岡田は、2011年にサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」が世界一に輝いた地で現地キャストを相手に堂々とした演技を披露。俳優の“日本代表”として「国際レベルの作品を作りたい」と将来的な海外進出も視野に入れた。

 岡田は、同じ1995年にジャニーズ事務所に入所し、昨年末にタレントを引退してプロデューサーに転身した滝沢秀明氏(37)についても言及。「一緒に遊んでいた思い出があるし、ほかには見せない本人の苦労も知っている」と一大決心をした心情をおもんぱかった。滝沢氏の活躍に刺激を受け、「新しい人もどんどん出てくるし、自分がどういうスタンスで仕事をしていくかも変わるもの。それを味わっていきたい」とこれからも走り続ける覚悟だ。