2019.4.23 22:10

サラ・ブライトマン、来日公演でYOSHIKIと世界的タッグ

サラ・ブライトマン、来日公演でYOSHIKIと世界的タッグ

来日公演を行ったサラ・ブライトマン

来日公演を行ったサラ・ブライトマン【拡大】

 世界的ソプラノ歌手、サラ・ブライトマン(58)が23日、横浜アリーナで来日公演を行い、X JAPANのリーダー、YOSHIKIがゲスト出演した。

 サラの5年ぶりの新アルバム「HYMN~永遠の讃歌」にYOSHIKIが楽曲提供した縁で第1部のラストに登場。

 アナウンス後、白いジャケット姿のYOSHIKIがステージに現れると、会場から黄色い歓声が。昨年末のNHK紅白歌合戦でも披露したコラボ曲「Miracle」をYOSHIKIの奏でる繊細なピアノの旋律に乗せ、サラが力強く熱唱。大喝采を浴びた。

 演奏後は2人でハグを交わし、互いの手の甲にキスした後、2人でおちゃめにXポーズ。約7000人を喜ばせた。

 サラは「今回の来日公演は、非日常的な世界。魔法にかかったような魅惑の世界へ皆さまを誘います。間違いなく私のベストコンサートです」とコメント。ほかに代表曲「Time To Say Goodbye」「Ave Maria」など30曲を披露した。

 来日公演は24日も同所で。26日の岩手産業文化センター公演まで6都市7公演を回り、計4万人の動員を予定している。