2019.4.22 21:25

RAG FAIR奥村 グループ脱退を公式サイトで発表

RAG FAIR奥村 グループ脱退を公式サイトで発表

RAG FAIRを脱退する奥村政佳

RAG FAIRを脱退する奥村政佳【拡大】

 男性アカペラボーカルグループ、RAG FAIRの奥村政佳(41)が22日をもってグループを脱退することが同日、公式サイトで発表された。

 コメントを発表した奥村は「突然ですがこのたび、僕はRAG FAIRから離れ、政治の道へと進む決心をしました」と政治家転身の決意を明かした。グループは2011年から一時活動休止したが、「各地での災害支援、気象・防災教育の研究や実践、講演活動、そして主任保育士としても現場に立った合計8年間の保育の経験など、実際に足を運び、人と話し、肌で感じ、そして勉強する中で、いま僕たちが抱えるこの国の様々な問題を目の当たりにしてきました」と述懐。「その中で考えたことは、自分で動かねば変わらないこともたくさんあるということ。自分の子どもも生まれ、育ててゆく中で、ぼくらの未来をつくって行かねばならないということ。そして新しい時代を迎えようとするこの春、メンバー一人ひとりと話し合いを重ね、今回の決断に至りました」と理由を明かした。

 「RAG FAIRは、かけがえのない存在であり、僕の誇りです。そして良い時も悪い時も、常に僕のそばにいた、心のふるさとです」とグループ愛を強調し、「志を果たし、胸を張って帰れるようになるまで、そのふるさとの土をもう一度踏むことはありません。腹をくくり、いまは選んだ道で一生懸命やって行きたいと思っています」とつづった。

 RAG FAIRは当時大学生だったメンバーで1999年に結成し、2001年にメジャーデビュー。02年にはNHK紅白歌合戦に初出場した。代表曲は「恋のマイレージ」など。