2019.4.21 22:57

ミタパン、AAA浦田の事件に「被害女性の恐怖計り知れない」

ミタパン、AAA浦田の事件に「被害女性の恐怖計り知れない」

三田友梨佳アナ

三田友梨佳アナ【拡大】

 東京・中央区のコンビニで面識のない20代女性を殴ったとして、暴行の疑いで20日に警視庁月島署に逮捕された男女6人組ユニット、AAAのリーダー、浦田直也容疑者(36)が21日夜、東京・南青山で謝罪会見を行い、当面の活動自粛を発表した。

 浦田容疑者はこの日午前に送検され、同日夕に同署から釈放された。黒いスーツに黒縁メガネ姿で会見場に姿を見せた浦田容疑者は深々と頭を下げ、「この度はあってはならいないことを、被害者の方へお詫びを申し上げます、大変ご迷惑をおかけして心よりおわび申し上げます。申し訳ございませんでした」などと謝罪。続けて「自分の立場があるのに泥酔してあのような行動して、心から反省し、心からおわび申し上げます。申し訳ございませんでした」と再び頭を下げ、「すべての活動を自粛し、皆さまに謝罪の気持ちを示したい」と活動自粛を発表した。

 同日のフジテレビ系「Mr.サンデー」(日曜後10・0)でもこの話題を特集。MCのフリーアナウンサー、宮根誠司(55)から「(被害女性に)けがはないとはいえね、知らない人に平手打ちされて、追っかけられて蹴られたら、怖いよね」と水を向けられた同局の三田友梨佳アナウンサー(31)は「追いかけられて、男性から逃げることができる可能性なんて低いじゃないですか。その時の恐怖といったら計り知れないですし」と被害者の女性を思いやり、「それでいて、酔っていて覚えていないというのは、被害女性にとっては忘れたくても忘れられないほどの経験だと思うので。本当に想像しただけで…」と苦々しい表情で語った。