2019.4.19 19:06

弘道会関係者の61歳男逮捕、元妻殴り脅した疑い

弘道会関係者の61歳男逮捕、元妻殴り脅した疑い

 元妻(59)を殴り軽傷を負わせたなどとして、愛知県警捜査4課は19日、傷害と脅迫の疑いで、指定暴力団山口組弘道会の資金源だったとされる名古屋市の風俗店グループの元実質的経営者で自称会社役員の佐藤義徳容疑者(61)=同市昭和区=を逮捕した。同課によると、「(認否を)留保します」と供述している。

 逮捕容疑は16日午後、自宅で元妻の顔を平手で1回殴って左頬挫傷のけがを負わせ、翌日「おまえに家を出て行く権限はない」などと脅した疑い。元妻は18日、県警中署に被害届を出した。

 元妻は時々、佐藤容疑者宅に出入りしていたという。

 佐藤容疑者は、県警幹部への脅迫罪や捜査員に情報漏えいを働き掛けたとする地方公務員法違反(唆し)罪で実刑判決を受けるなどし、今年2月まで服役していた。