2019.4.18 12:01

12階から消火器を落とした韓国籍の男、殺人未遂容疑で逮捕

12階から消火器を落とした韓国籍の男、殺人未遂容疑で逮捕

 マンション12階から消火器を落とし、男性警備員(53)を殺害しようとしたとして、大阪府警堺署は18日、殺人未遂の疑いで、韓国籍の会社員(49)=堺市堺区山本町=を逮捕した。

 堺署によると「落としたのは間違いないが、殺そうとしたのではない」と殺意を否認している。警備員には当たらず、けがはなかった。

 逮捕容疑は3月6日午後9時40分ごろ、自宅マンション12階から、通路に備えられていた消火器(重さ約5キロ)を約30メートル下の1階に落とし、近くにいた男性警備員を殺害しようとした疑い。