2019.4.17 08:26

モンキー・パンチさん死去、81歳 「ルパン三世」の漫画家

モンキー・パンチさん死去、81歳 「ルパン三世」の漫画家

2004年6月、シンポジウムで「ルパン三世」の峰不二子を描くモンキー・パンチさん=兵庫県西宮市の大手前大

2004年6月、シンポジウムで「ルパン三世」の峰不二子を描くモンキー・パンチさん=兵庫県西宮市の大手前大【拡大】

 モンキー・パンチ氏(漫画家、本名加藤一彦=かとう・かずひこ)11日午後7時26分、肺炎のため死去、81歳。北海道出身。葬儀・告別式は近親者で行った。後日しのぶ会を行う。

 65年にデビューし、翌年ペンネームを「モンキー・パンチ」として再デビューした。67年から連載を始めた「ルパン三世」は、アメリカンコミック風のおしゃれなタッチが受けヒット。71年以降何度もテレビアニメ化、映画化される人気作となった。

 早くからパソコンで漫画制作を始め、デジタルマンガ協会の会長を務めたほか、03年から東京工科大(東京都)の大学院で漫画のマルチメディア展開を学んだ。05年からは大手前大(兵庫県西宮市)の教授として漫画を教えた。