2019.4.17 05:04(2/2ページ)

2年越しの夢!船上劇場『STU48号』出航 センター瀧野「瀬戸内のシンボルに」

2年越しの夢!船上劇場『STU48号』出航 センター瀧野「瀬戸内のシンボルに」

  • 船上劇場の屋上デッキから手を振る瀧野(右から4人目)、旗を掲げる岡田(同5人目)。晴天も船出を祝福=広島市南区
  • 初日公演「GO!GO!littleSEABIRD!!」リハーサルの様子(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目。ゆれ~るステージ(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目。劇場で販売されるご当地ドッグ(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目。就役セレモニーに参加したメンバー(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目。就役セレモニーに参加したメンバー(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目。就役セレモニーに参加したメンバー(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目。就役セレモニーに参加したメンバー(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目。就役セレモニーに参加したメンバー(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目。就役セレモニーに参加した岡田奈々(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目。就役セレモニーに参加した岡田奈々(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目。ロビー(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目。屋上デッキ(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目。(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目。就役セレモニーに参加したメンバー(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目。就役セレモニーに参加したメンバー(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目。就役セレモニーに参加したメンバー(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目。就役セレモニーに参加したメンバー(C)STU
  • STU48の船上劇場がお披露目。就役セレモニーに参加したメンバー(C)STU
  • 初日公演「GO!GO!littleSEABIRD!!」リハーサルの様子(C)STU
  • 初日公演「GO!GO!littleSEABIRD!!」リハーサルの様子(C)STU
  • 初日公演「GO!GO!littleSEABIRD!!」リハーサルの様子(C)STU
  • 初日公演「GO!GO!littleSEABIRD!!」リハーサルの様子(C)STU
  • 初日公演「GO!GO!littleSEABIRD!!」リハーサルの様子(C)STU

 デビュー曲から2作連続でセンターを務めたエースの瀧野は海に浮かぶホームの特徴について「波に合わせて揺れるのも、船上劇場ならでは」とアピールした。しかし、リハーサルでは船酔いをしたメンバーも。万が一のため、客席にはエチケット袋や救命胴衣も装備されている。

 「STU48号」は広島港の広島国際フェリーポートを母港とし、今後はほかの瀬戸内の港を回って公演。公演は基本的に停泊して実施するが、観客を乗せて移動することも検討している。岡田は「STU48の新たな歴史の幕開け。私の地元の横浜でも公演ができたらうれしいです」と新たな構想も披露。瀬戸内発の国民的スターへ最高の船出となった。

★構成演出は今村ねずみ氏

 こけら落とし公演は「GO!GO!little SEABIRDS!!」と銘打ち、エンターテインメント集団「THE CONVOY SHOW」を主宰する今村ねずみ氏(60)が構成と演出を担当。開演時は海をイメージした青い布が客席の頭上を通過し、布が取り払われると視界の先のステージにはメンバーの姿が。出演者は海からやってきた少女という設定で、AKBのカバー、松任谷由実(65)の「瞳を閉じて」など海ソングカバー、STUの楽曲の3部構成でパフォーマンス。サックスやピアノ、バレエなどメンバーが特技を披露する場面もある。