2019.4.16 11:48

金閣寺住職、ノートルダム寺院復興願う「日本の仏教界も再建に協力していきたい」

金閣寺住職、ノートルダム寺院復興願う「日本の仏教界も再建に協力していきたい」

大規模な火災で炎上し、崩れ落ちるノートルダム寺院の尖塔=15日、パリ(AP)

大規模な火災で炎上し、崩れ落ちるノートルダム寺院の尖塔=15日、パリ(AP)【拡大】

 パリの観光名所ノートルダム寺院で大きな火災が起き、日本国内のゆかりの人たちは16日、「とても残念だ」とショックをあらわにし、早期の復興を願った。

 フランスの修道会が創立した東京都千代田区の暁星高校では、毎年夏に1年生の希望者を対象に、フランスで約1週間の語学研修をしている。教頭(58)は「研修の合間に観光を楽しんでいる生徒もいる。ノートルダム寺院はフランスの心の支えでもあると思う。早い復興をお祈りしたい」と語った。

 パリと姉妹都市の京都市にある金閣寺の住職で、臨済宗相国寺派管長の有馬頼底さん(86)はノートルダム寺院を数回訪れたことがあるという。1950年に全焼した金閣寺と重ね合わせて「きっと再建できるはずだ。日本の仏教界も再建に協力していきたい」と述べた。

  • 炎上するパリのノートルダム寺院=15日(ロイター)
  • 炎上するパリのノートルダム寺院=15日(ロイター)
  • 炎上するノートルダム寺院に放水する消防隊員=15日、パリ(タス=共同)
  • 大規模な火災で炎上し、崩れ落ちるノートルダム寺院の尖塔=15日、パリ(@nicolas_marangのインスタグラムより、ロイター)
  • 大規模な火災で炎上し、崩れ落ちるノートルダム寺院の尖塔=15日、パリ(AP)