2019.4.16 19:08

浜村淳、45年間1度も休まずに生放送「ひとえにリスナーのおかげ」

浜村淳、45年間1度も休まずに生放送「ひとえにリスナーのおかげ」

左から浜村淳、八代亜紀、西川きよし

左から浜村淳、八代亜紀、西川きよし【拡大】

 タレント、浜村淳(84)が16日、大阪・梅田芸術劇場でパーソナリティーを務めるMBSラジオ「ありがとう浜村淳です」(月~土曜前8・0)の放送開始45周年記念公演「“しじゅうご”縁がありますように…平成最後の大パーティー」に出演した。

 「この番組を続けていけるのはひとえにリスナーのおかげです。50周年を迎えられるように応援の方をよろしくお願いいたします。ありがとう、ありがとう、ありがとう」とエンディングであいさつをした。

 45年間、1度も休まずに生放送を続けてきた浜村を祝おうと豪華ゲストが集結。ムード歌謡グループ、純烈は客席から登場するサプライズ演出を見せ、小田井涼平(48)は「番組には最初は6人で出させてもらったんですけど、次に5人になってきょうは4人です」と年始に元メンバーの女性問題で揺れた騒動を自虐。これには浜村も「そのうち3人になったりして。会うたびに人数が減っていく不思議なグループです」と強烈なイジリを見せた。

 ほかにも、歌手、八代亜紀(68)が生歌を披露、タレント、西川きよし(72)は漫談で会場を盛り上げた。西田敏行(71)、佐々木蔵之介(51)、篠原涼子(45)、ももいろクローバーZらはビデオレターで登場した。

 公演の模様は27日午後7時からMBSラジオで放送される。