2019.4.16 19:03

高橋克実、瀬戸康史と初共演「若いのに演技がうまい」

高橋克実、瀬戸康史と初共演「若いのに演技がうまい」

NHK土曜ドラマ「デジタル・タトゥー」の試写会後に会見した高橋克実(左)と瀬戸康史

NHK土曜ドラマ「デジタル・タトゥー」の試写会後に会見した高橋克実(左)と瀬戸康史【拡大】

 俳優の高橋克実(58)と瀬戸康史(30)が主演するNHKドラマ「デジタル・タトゥー」(5月18日スタート、土曜後9・0)の制作発表が16日、東京・渋谷の同局で行われた。

 インターネットには全く疎い50代“ヤメ検”弁護士(高橋)と動画サイトで荒稼ぎする20代ユーチューバー(瀬戸)がタッグを組み、ネット社会の闇で苦しむ人々を救い出すサスペンス。

 2人は初共演だが、高橋が「瀬戸君は若いのに演技がうまいので、僕が飛び込んで受け止めてもらってます」と言うと、瀬戸は「逆ですよ。克実さんは僕が何を言っても応えてくれる」と息もぴったり。瀬戸は「僕は落ち着いたタイプだと思うのですが、ユーチューバー役なので、かなりのテンションでやりました」と苦労も明かした。