2019.4.16 16:27

佐藤二朗「お酒でベロベロになって…」普段の“執事ぶり”を報告

佐藤二朗「お酒でベロベロになって…」普段の“執事ぶり”を報告

テレビ東京系ドラマ「執事 西園寺の名推理2」の会見に出席した左から佐藤二朗、上川隆也、吉行和子=東京・六本木

テレビ東京系ドラマ「執事 西園寺の名推理2」の会見に出席した左から佐藤二朗、上川隆也、吉行和子=東京・六本木【拡大】

 俳優、上川隆也(53)が16日、東京・六本木のテレビ東京で行われた同局系主演ドラマ「執事 西園寺の名推理2」(19日スタート、金曜後8・0)の会見に共演の共演の吉行和子(83)、佐藤二朗(49)と出席した。

 昨年4月期に続く第2弾で、上川演じるパーフェクトな執事の西園寺が忠誠を誓う奥さま(吉行)の願いをかなえながら、行く先々で巻き起こる事件を解決する物語。佐藤は事件現場でいつも出くわす刑事を演じる。

 上川は「シーズン1の打ち上げで続編があったらいいという声があった。現場の声が実現してうれしい」と感激。実際に西園寺がいたら何をお願いしたいか聞かれ、「自分のうつし身のようでうっとうしいので、そばにいてほしくない」と苦笑した。

 肝臓がんの治療のため休養中の女優、八千草薫(88)が演じた役を引き継ぐ吉行は「お金持ちの役はやったことがないので、どうしたらいいのか…。西園寺が何でもかなえてくれるから、ドラマが終わる頃にクセになってとっても寂しい思いをしそう」と笑わせた。

 佐藤は「共演者で焼き肉に行ったときに、僕らはお酒でベロベロになって、ウーロン茶を飲んでいた上川さんが肉を焼いてくれた」と普段の“執事ぶり”を報告。自身については「飲んだ次の日に収録した第6話は、3分の2ぐらい二日酔いで演じた」と明かした。