2019.4.16 12:55

石丸幹二、ノートルダムは「私の俳優人生にとってとても大切な存在」 文化人も悲しみ

石丸幹二、ノートルダムは「私の俳優人生にとってとても大切な存在」 文化人も悲しみ

大規模な火災で炎上し、崩れ落ちるノートルダム寺院の尖塔=15日、パリ(AP)

大規模な火災で炎上し、崩れ落ちるノートルダム寺院の尖塔=15日、パリ(AP)【拡大】

 「人類の英知の損失」「戦争でも残ったのに…」-。多くの日本人が憧れ、訪れたパリを象徴するノートルダム寺院の惨事に、ゆかりの文化人からも嘆く声が上がった。

 パリのサンルイ島に自宅がある女優で作家の岸恵子さんは「ノートルダム寺院は、パリのシンボル。自宅からセーヌの川岸をたどり、(隣の)シテ島のノートルダム寺院の前を通るのが、いつもの散歩道でした。第2次大戦でも残ったにもかかわらず、大変なことになり、悔しく、残念です」と悲しんだ。

 俳優の石丸幹二はディズニーアニメ映画「ノートルダムの鐘」の日本語吹き替え版で主人公を演じた。「大聖堂は私の俳優人生にとってとても大切な存在で、何度も訪れたことがあります。火災の映像を見て、とても悲しく、心が痛みます。一刻も早く再建を望みます」とコメントした。

  • 大規模な火災で炎上し、崩れ落ちるノートルダム寺院の尖塔=15日、パリ(@nicolas_marangのインスタグラムより、ロイター)
  • 炎上するノートルダム寺院に放水する消防隊員=15日、パリ(タス=共同)
  • 大規模な火災で炎上し、崩れ落ちるノートルダム寺院の尖塔=15日、パリ(AP)
  • 炎上するパリのノートルダム寺院=15日(ロイター)
  • 炎上するパリのノートルダム寺院=15日(ロイター)