2019.4.16 17:05

岡田奈々「STU48の新たな歴史の幕開け」“ホーム”完成に感激

岡田奈々「STU48の新たな歴史の幕開け」“ホーム”完成に感激

STU48の船上劇場がお披露目。就役セレモニーに参加した岡田奈々=広島市

STU48の船上劇場がお披露目。就役セレモニーに参加した岡田奈々=広島市【拡大】

 瀬戸内7県を拠点とするアイドルグループ、STU48が16日、広島市の広島国際フェリーポートで行われた船上劇場「STU48号」の就役式に出席した。

 フェリーを改造した船上劇場の外観は白をベースにSTUカラーの青のラインが入り、全長77・8メートル、全幅12・5メートル、約300人を収容。体調不良で欠席した1人を除くメンバー27人が船に乗り込み、屋上デッキから笑顔を振りまいた。

 2017年の結成以降は瀬戸内ツアーや姉妹グループの拠点劇場のステージに立ってきたが、2年越しで“ホーム”が完成。キャプテンの岡田奈々(21)は「STU48の新たな歴史の幕開け」と感激し、シングルでセンターを務める瀧野由美子(21)は「瀬戸内のシンボルになったら」とアピールした。こけら落とし公演は同日午後5時開演。