2019.4.15 11:35

ぜんじろう「はよ動けよ!よしもと!」太田との直接対決に応じる姿勢

ぜんじろう「はよ動けよ!よしもと!」太田との直接対決に応じる姿勢

ぜんじろう

ぜんじろう【拡大】

 お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(53)との対立が話題になっているお笑いタレント、ぜんじろう(51)が15日、ツイッターを更新。太田が14日放送のTBS系「サンデージャポン」(日曜前9・54)で発言した内容に反応した。

 太田は14日のサンジャポで、ぜんじろうに「これから先は水かけ論になる。おまえのツイッター、誰に向かって言ってるのかわからない。怒っているかどうかもわからない。俺に向かってけんか売るなら、太田って名指しで言え。(笑)じゃねえ。おまえのいまの感情が俺には分からない。不気味でしようがない」と憤慨。

 これに対し、ぜんじろうは15日更新のツイッターで「おい!太田くん、さん? 総理!『水掛け論』って当事者が言うか!? 僕は、あの時の会話の記憶が鮮明にある。ハナから話が噛み合わないって宣言されたら、いくら僕みたいな『厄介な芸人』でも、返しづらいわ。でもラジオで決着つける(笑)」と反撃した。

 さらにサンジャポでの「今度ラジオに呼ぶから、事務所と相談しろ」という太田の発言に、「今回は、はよ動けよ!よしもと!!!太田総理から、異例のテレビの生でのオファーやぞ!」とツイートし、直接対決に応じる構えをみせた。

 対立の発端は7日放送のサンジャポ。ぜんじろうは番組内で太田に呼び捨てにされたことに対し、ツイッターで「日本の芸能界で後輩の太田くんにサンジャポで『ぜんじろう』呼ばわりされてちょっとだけイラっとする不思議(笑)」などと不快感を示した。これに対し太田は9日に放送されたTBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・0)で、「呼び捨てにしたって、怒ってるらしいじゃねぇか、お前。この野郎、てめえ、いつから俺の先輩になったんだこの野郎。はぁ? ふざけんじゃねえ」と怒りをあらわにしていた。