2019.4.13 05:03(1/3ページ)

【ヒューマン】亀梨和也、レッスンさぼりがちだった野球少年→芸能界のオールラウンダーに!

【ヒューマン】

亀梨和也、レッスンさぼりがちだった野球少年→芸能界のオールラウンダーに!

紺色のロングジャケットと友人がデザインしたというアーティスティックな白い柄のシャツを着こなす亀梨=東京・西麻布

紺色のロングジャケットと友人がデザインしたというアーティスティックな白い柄のシャツを着こなす亀梨=東京・西麻布【拡大】

 俳優、歌手、キャスターなどマルチに活躍するKAT-TUNの亀梨和也(33)が、フジテレビ系ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(木曜後10・0)で、本格的な刑事役とソロ主題歌で新境地を開拓している。プロ野球選手になる夢を抱いていた少年は「想像していなかった」というアイドルの道に進み、エンターテイナーとして夢を与える立場に。芸能界のフィールドでオールラウンダーとなった亀梨を作り上げたものとは-。(ペン・渡邉尚伸、カメラ・加藤圭祐)

 東京都内にある新曲のレコーディングスタジオに現れた亀梨は「よろしくお願いします」とクールな表情も、取材では一転、予定時間を20分も超え、1時間以上熱い思いを語ってくれた。

 女優、二階堂ふみ(24)とW主演する「ストロベリーナイト・サーガ」では寡黙な一方、男気のある刑事を熱演中。5月15日発売の「Rain」でソロ初の主題歌を担当しており、「ソロは歌い手としてのアーティスト性がより出る。自分で言うのもこしょばいですね」と照れまくった。

 今や多彩な才能を発揮する表現者だが、幼少時代は元米大リーグ、マリナーズのイチロー元選手(45)や同ヤンキースの松井秀喜氏(44)に憧れる野球少年。1998年にジャニーズ事務所入りしたが、野球の練習を優先して事務所のレッスンはさぼりがちだった。

 粗削りだが、アイドルとして光る亀梨の才能を見抜いていたのが、ジャニー喜多川社長(87)。亀梨を芸能界に夢中にさせる“作戦”として「YOU、ジャニーズで野球やっちゃいなよ」とまさかの提案。野球イベントで大先輩の近藤真彦(54)がピッチャー、亀梨をキャッチャーとしてバッテリーを組ませ、アイドルに“マルチな可能性”があることを教えた。

【続きを読む】

  • 紺色のロングジャケットと友人がデザインしたというアーティスティックな白い柄のシャツを着こなす亀梨=東京・西麻布
  • 紺色のロングジャケットと友人がデザインしたというアーティスティックな白い柄のシャツを着こなす亀梨=東京・西麻布