2019.4.10 04:00(3/3ページ)

関西ジャニーズJr.の“アニキ”室龍太、舞台初主演決定「ビビってる」

関西ジャニーズJr.の“アニキ”室龍太、舞台初主演決定「ビビってる」

ストリートミュージシャンを演じる主演の室龍太

ストリートミュージシャンを演じる主演の室龍太【拡大】

★カンテレ木村氏が舞台初演出

 大阪松竹座では17年6月の「銀二貫」(主演・藤山扇治郎)から「泣いたらアカンで通天閣」(18年2月、同・赤井英和)、「天下一の軽口男 笑いの神さん 米沢彦八」(19年2月、同・駿河太郎)と大阪を舞台にした芝居を上演。今回は、ドラマのプロデューサー兼ディレクターを務めたカンテレの木村弥寿彦氏(47)が初めて舞台の演出を手がける。

公演概要

 ◆公演 大阪環状線
 ◆日程 12月13日(金)~25日(水)
 ◆会場 大阪松竹座(大阪市中央区道頓堀1の9の19)
 ◆チケット発売 11月4日午前10時からチケットホン松竹(0570・000・489)で受付開始

室龍太(むろ・りゅうた)

 1989(平成元)年5月25日生まれ、29歳。京都府出身。2003年10月28日、ジャニーズ事務所に入所。パフォーマンスとトークで関西ジャニーズJr.をけん引してきた。6月には松平健・川中美幸特別公演の芝居「いくじなし」(新歌舞伎座)に出演する。身長172センチ。血液型B。

  • タイムスリップしてきた令和の青年を演じるジャニーズJr.の寺西拓人