2019.4.10 13:40

“全身がん”告白の高須院長「入院なう」前日に発熱、せき止まらず

“全身がん”告白の高須院長「入院なう」前日に発熱、せき止まらず

高須克弥氏

高須克弥氏【拡大】

 美容外科、高須クリニックの高須克弥院長(74)が10日、自身のツイッターを更新。入院していることを明かした。

 高須氏は同日朝のツイートで、「昨日癌友の会の麻雀、空前の大勝利だった。熱が出てきて勝ち逃げした。今朝から咳が止まらん。昼からの癌友の会の麻雀中止」と体調不良をうかがわせており、さらに昼過ぎには「入院なう」と病室での自身の写真をアップした。

 高須氏は、一昨年5月のツイッターで過去に膀胱がんの手術を受けたことを明かしていたが、昨年9月のツイッターで「何カ所も癌があります。樹木希林さんと似たようなものです」と同月15日に死去した女優、樹木希林さん(享年75)が告白した“全身がん”に近い状態だと明言している。