2019.4.9 12:34

広瀬すず、気分転換は“動と静”をしっかり使い分け

広瀬すず、気分転換は“動と静”をしっかり使い分け

特集:
広瀬アリス&広瀬すず
  • クロックス・ジャパンのグローバルキャンペーン新アンバサダーに就任した広瀬すず=東京・神宮前のCafeZipZap(撮影・田村亮介)
  • クロックス・ジャパンのグローバルキャンペーン新アンバサダーに就任した広瀬すず
  • クロックス・ジャパンの新アンバサダーに就任した広瀬すず。気分転換はノートに「ブアーッとその日あったことや自分の感情を書く」ことだそう=東京・原宿
  • デザインしたイラストを見せる広瀬すず=東京・神宮前のCafeZipZap(撮影・田村亮介)
  • クロックス・ジャパンのグローバルキャンペーン新アンバサダーに就任した広瀬すず
  • クロックス・ジャパンのグローバルキャンペーン新アンバサダーに就任した広瀬すず
  • クロックスについて語る広瀬すず=東京・神宮前のCafeZipZap(撮影・田村亮介)
  • クロックス・ジャパンのグローバルキャンペーン新アンバサダーに就任した広瀬すず=東京・神宮前のCafeZipZap(撮影・田村亮介)

 女優、広瀬すず(20)がカジュアルフットウエアブランド、クロックス・ジャパンの新アンバサダーに選ばれ9日、東京・原宿のカフェ、Zip Zapで行われた発表会見に出席した。

 キャンペーンテーマ「自分らしく」について、司会者から自分らしさを取り戻す瞬間について聞かれると「集中して文字を書くことが、気分転換になるんです」と笑顔で打ち明けた。

 仕事などから帰宅すると、「その日にあったことや(自分が抱いた)感情をノートに何ページもブアーッて書く。そうすると気持ちが整理されてストレス発散にもなるんです」と告白。小学生のころからだそうで、「『授業が長いなあ』と思うと、ノートの後ろの方のページに書いたりしてました」となつかしそうに回想した。

 仕事の合間の気分転換としては、両手両足を広げてジャンプしたりスクワットをすることも。「時には廊下も走ります」という。休日はジムで体を鍛えるそうで、外ではアクティブな半面、自宅ではノートに向かう日々とあって、動と静を“自分らしく”使い分けているようだ。

 ヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「なつぞら」が放送中。クロックスを撮影スタッフたちにプレゼントしたところ、大好評だそう。「これからの季節は海にそのまま入って、上がったらそのまま洗える。いろんな色や種類もあるのでファッションに合わせるのも楽しいです」と日常にすっかり溶け込んでいる様子だった。