2019.4.9 10:38

本田望結、姉離れの妹に悩み「最近、お風呂もトイレも一緒に入ってくれない」

本田望結、姉離れの妹に悩み「最近、お風呂もトイレも一緒に入ってくれない」

本田望結(左)と紗来姉妹(2018年1月撮影)

本田望結(左)と紗来姉妹(2018年1月撮影)【拡大】

 フィギュアスケーターで女優の本田望結(14)、紗来(12)姉妹が8日放送の「しゃべくり007 2時間SP」(後9・0)に出演。望結が、紗来との関係について悩んでいることを明かした。

 「近頃紗来が急に冷たくなった」と望結。紗来を抱き寄せて「昔はもうこんな感じでずっとギューなんですよ。すごいかわいがってたのに最近、もうすぐ6年生ということもあって、大人になってるのか、すんごい冷たいんですよ」と寂しげに打ち明けた。

 「1人が怖い」という望結は「トイレに一緒に入ってくれなくなりました」と告白。「お風呂もトイレとかもついてきてくれたのに、最近は全然お風呂も入ってくれない」と続け「ちょっと冷められたな、みたいな」と唇を尖らせた。

 姉が訴えた不満に紗来は「もう卒業しないと。中3になるから」と大人な回答。さらに、望結に対してだけ冷たく接する理由を「一緒にいる時間が長いから、ずっとしゃべってたらけんかになってくるから、ちょっとやめとこうみたいな」と説明し、スタジオを驚かせていた。

 また、望結は「(紗来が)1人部屋が欲しいです」と書いたサンタへの手紙を見て「3日間ぐらい号泣しました。見た瞬間に涙があふれ出てきました」とも告白。「最近お父さんの部屋を紗来の1人部屋に変えようという話がありまして、私が必死に止めています」と明かし、スタジオを笑わせた。