2019.4.7 22:11

「ミス着物」東大美女、許婚はさんまも知る62歳芸人 スタジオ騒然

「ミス着物」東大美女、許婚はさんまも知る62歳芸人 スタジオ騒然

岡部七子さん(2017年8月撮影)

岡部七子さん(2017年8月撮影)【拡大】

 7日放送のフジテレビ系特番「さんまの東大方程式」(後7・0)で、ミス日本コンテストで「ミス着物」に輝いた東大美女に62歳の許婚がいることが明かされ、スタジオが騒然となる一幕があった。

 「生まれた時から許婚がいる東大美女」として紹介された同大2年、岡部七子さん。岡部さんは、2018年1月に開催された第50回ミス日本コンテスト2018で「2018ミス日本ミス着物」にも輝いた才色兼備だが「私の母が私を妊娠したときに(相手と)許婚を約束したそうです。少し年上の方。御年62歳」

と告白すると、スタジオは一時騒然。MCのタレント、明石家さんま(63)とも共演歴があるといい、「寿一実」と名前が明かされると「新喜劇のか?一実ちゃん?知ってる!小さい人やで、ハゲ散らかしてるで」と驚いていた。

 さらにこの日は、許婚が福岡から中継出演。岡部さんは「初めまして!お話しするの初めてですね。いつもFacebookでメッセージくださっていて、いつも励まされています」とあいさつするなど、初めての“逢瀬”を楽しんだ。

 許婚との結婚について「真剣」だと頷いた岡部さんの姿に、お相手も「ガチで言われたら、こっちもガチで受け止めないと」と真剣な表情となり、「一回食事しようよ!東京行くから」と約束。

 東大美女は「私で申し訳ないですけど、よろしくお願いします」と最後まで健気だった。