2019.4.7 20:54

長澤まさみ自信たっぷり 「コンフィデンスマンJP」は「期待を裏切らない」

長澤まさみ自信たっぷり 「コンフィデンスマンJP」は「期待を裏切らない」

特集:
長澤まさみ
「コンフィデンスマンJP」ドラマイッキ見イベントに出席した左から小日向文世、長澤まさみ、東出昌大、小手伸也=東京・台場

「コンフィデンスマンJP」ドラマイッキ見イベントに出席した左から小日向文世、長澤まさみ、東出昌大、小手伸也=東京・台場【拡大】

 女優、長澤まさみ(31)と俳優、東出昌大(31)、小日向文世(65)、小手伸也(45)が7日、東京・台場のフジテレビマルチシアターで行われた昨年4月期の同局系「コンフィデンスマンJP」のドラマイッキ見イベントに出席した。

 月9で初めて主要キャスト全員が詐欺師を演じた話題作で、この日は5月17日の映画版公開を前に全10話を流し、番組をおさらい。上映の合間には各話ごとにクイズが出題され、難易度の高さに4人は「全然分からない…」と絶句。集まったファンの中から全問正解者が10人いることを知った長澤は「さすが子猫ちゃん(同作ファンの呼称)」と感服していた。

 「コンフィデンスマンJP ロマンス編」と銘打たれた映画版の舞台は香港。ロケの滞在日数は長澤が2週間、東出が9日間で、小日向は「2日間」と明かしてしょんぼり。ドラマ版でブレークした小手から「僕でも4日間だったのに…」と同情されていた。

 公開翌日の5月18日には同局系スペシャルドラマ「コンフィデンスマンJP 運勢編」(後9・0)が放送。長澤は「映画もドラマも期待を裏切らない作品」と詐欺師を“封印”して正真正銘の面白さをアピールした。