2019.4.7 11:00(1/2ページ)

【朝ドラのころ】松嶋菜々子(2)感激した川島なお美さんからのワイン

【朝ドラのころ】

松嶋菜々子(2)感激した川島なお美さんからのワイン

特集:
朝ドラのころ
「ひまわり」の制作発表での松嶋(中央)。左から佐々木すみ江さん、夏木、藤村、川島さんの共演者からもかわいがられた=1995年12月撮影

「ひまわり」の制作発表での松嶋(中央)。左から佐々木すみ江さん、夏木、藤村、川島さんの共演者からもかわいがられた=1995年12月撮影【拡大】

 共演者の皆さんは演技について、私に細かくアドバイスをすることはありませんでした。本当に優しく、体調などを気遣ってくださいました。

 祖母役の藤村志保さんは、私が膨大なせりふに追われて頭がいっぱいいっぱいになっていると「菜々ちゃん、1つ1つよ」と声をかけてくださり、肉じゃがの差し入れまでくださいました。母親役の夏木マリさんはいつも明るい笑顔なので、元気づけられましたね。

 叔母役の川島なお美さん(故人)は、表参道の素敵なレストランへ食事に連れて行ってくださいました。フランス産の白ワイン「コンドリュー」を選んでくださって、「これは菜々子ちゃんみたいなワインよ。若くて、これから咲くわよ」と薦めてくださり、本当にうれしかったです。

 歴代のヒロインは、朝ドラに出演後も精力的にお仕事をなさっている方ばかり。スタッフの皆さんからも、作り手として最初にヒロインを育てようという責任感やプライドを感じ、その先も頑張ってほしいと言われているような気がしました。

 カメラマンは厳しくも愛がある体育会系の方でした。自分で立ち位置を覚えないと画(え)が作れないんですけど、背が高い私が映ると「天井がないな(画面に収まっていない)」と冗談で笑わせてくれました。

 チーフプロデューサーやデスクは「パパとママだと思って何でも聞いてね」と、本当に「育ての親」として送り出してくださいました。それ以降、どんな作品に出演しても最初に考えているのは、私を選んでよかったと思っていただけるのが一番ということ。

【続きを読む】