2019.4.5 05:05(1/2ページ)

ピエール瀧被告保釈…衝撃逮捕から23日、25秒頭下げ謝罪

ピエール瀧被告保釈…衝撃逮捕から23日、25秒頭下げ謝罪

  • 緊張した表情で謝罪の言葉を口にした瀧被告=東京・青海(撮影・蔵賢斗)
  • 25秒間、深々と頭を下げた瀧被告
  • 瀧被告を乗せた車両の周辺には報道陣と、「一からガンバレ!!」と書いたボードを掲げるファンらが殺到した
  • 保釈され一言謝罪するピエール瀧被告=東京都江東区(撮影・蔵賢斗)
  • 東京湾岸署から出て報道陣の前で一礼するピエール瀧(本名・瀧正則)被告=4日午後
  • 保釈され湾岸署を出るピエール瀧被告を乗せた車=東京都江東区湾岸警察署(撮影・菊本和人)
  • 保釈され、東京湾岸署前で頭を下げるピエール瀧(本名・瀧正則)被告=4日午後
  • 保釈され、東京湾岸署前で頭を下げるピエール瀧(本名・瀧正則)被告=4日午後
  • 保釈され頭を下げるピエール瀧被告=東京都江東区湾岸警察署(撮影・菊本和人)
  • 保釈されるピエール瀧被告=東京都江東区(撮影・蔵賢斗)
  • 保釈され頭を下げるピエール瀧被告=東京都江東区湾岸警察署(撮影・菊本和人)
  • 保釈され頭を下げた後、車に向かうエール瀧被告=東京都江東区湾岸警察署(撮影・菊本和人)
  • 保釈されるピエール瀧被告=東京都江東区(撮影・蔵賢斗)
  • 保釈され頭を下げた後、車に向かうエール瀧被告=東京都江東区湾岸警察署(撮影・菊本和人)
  • 車に乗り込むエール瀧被告=東京都江東区湾岸警察署(撮影・菊本和人)
  • 保釈され頭を下げるピエール瀧被告=東京都江東区湾岸警察署(撮影・菊本和人)
  • 保釈され軽く頭を下げるピエール瀧被告=東京都江東区湾岸警察署(撮影・菊本和人)
  • 警察に先導され、保釈されるピエール瀧被告=東京都江東区(撮影・蔵賢斗)
  • 保釈され頭を下げるピエール瀧被告=東京都江東区湾岸警察署(撮影・菊本和人)
  • 保釈され一言謝罪するピエール瀧被告=東京都江東区(撮影・蔵賢斗)
  • 保釈されるピエール瀧被告=東京都江東区(撮影・蔵賢斗)
  • 保釈されて出てきたピエール瀧被告=東京都江東区湾岸察署(撮影・菊本和人)
  • 保釈されて出てきたピエール瀧被告=東京都江東区湾岸察署(撮影・菊本和人)
  • 保釈され頭を下げるピエール瀧被告=東京都江東区(蔵賢斗撮影)
  • 保釈され、謝罪の言葉を述べるピエール瀧被告=東京都江東区(蔵賢斗撮影)

 コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪で起訴されたテクノバンド、電気グルーヴのメンバーで俳優、ピエール瀧(本名・瀧正則)被告(51)が4日、保釈保証金400万円を納付し、勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈された。報道陣ら約200人の前に姿を現し、神妙な表情で「まことに申し訳ございませんでした」と深々と頭を下げて謝罪した。

 報道陣やファンら約200人が警視庁東京湾岸署前に集まり、上空にはヘリコプターが飛び交う。騒然とした雰囲気の中、午後7時2分、頬は若干こけ、見慣れない七三分けという髪形の瀧被告が同署員らに付き添われて姿をみせた。

 先月12日の衝撃逮捕から23日。黒のスーツとネクタイ姿で一礼すると「このたびは、私、ピエール瀧の反社会的行為により、大変多くの皆さま方にご迷惑とご心配をお掛けしてしまいました。まことに申し訳ございませんでした」と謝罪。その後、25秒間、深々と頭を下げ、関係者が用意した黒のワンボックスカーに乗り込んだ。

 同署前では瀧被告のファン約20人も保釈を見届け、「逃げるなよ!」、「めげるなよ!」などと激励。1990年代、瀧被告がドイツのライブで披露したケンタウロスの着ぐるみをまねた衣装姿のファンは「一からガンバレ!!」と書かれたボードを掲げていた。

【続きを読む】