2019.4.4 17:49

平成CM1位は上戸彩 イチローは11位に

平成CM1位は上戸彩 イチローは11位に

特集:
上戸彩

 ビデオリサーチは4日、平成の30年間に放送されたテレビCMのタレント別の合計出演秒数ランキングを発表、1位は上戸彩、2位は木村拓哉、3位は所ジョージだった。先日現役を引退した米大リーグ・マリナーズのイチロー元選手が11位に入った。

 上戸は2001(平成13)年の初出演以来、数々のCMに登場。中でも07(平成19)年から出ている「ソフトバンク」のCMが総出演量の40%以上を占めた。上戸の累計秒数は約321万4000秒、2位の木村は約222万3000秒だった。

 対象は、平成が始まる直前の1989年1月1日から2018(平成30)年12月31日までに関東の民放5局でオンエアされたCM。4位以下は阿部寛、綾瀬はるか、樋口可南子、玉木宏、仲間由紀恵、唐沢寿明、香取慎吾の順だった。