2019.4.4 05:04

竜星涼“令和ドラマ”第1号で主演!水商売のイロハ教える新任教師役

竜星涼“令和ドラマ”第1号で主演!水商売のイロハ教える新任教師役

教師の衣装でキリッと決めた竜星。新元号ドラマ第1号の主演に燃えている

教師の衣装でキリッと決めた竜星。新元号ドラマ第1号の主演に燃えている【拡大】

 俳優、竜星涼(26)が5月7日スタートのTBS系「都立水商!~令和~」(火曜深夜1・28)に主演することが3日、分かった。

 作家、室積光氏の小説で漫画化もされたベストセラー作品「都立水商!」が原作。水商売のイロハを教える東京・歌舞伎町の架空の都立高校を舞台にした異色作で、オリジナルの物語と登場人物でドラマ化。5月からの改元に合わせてスタートし、時代設定は新元号「令和」、サブタイトルも「令和」になり、令和ドラマ第1号となる。

 竜星は、新任教師の石綿直樹役。就職浪人をして、恋人のために「先生」の肩書を手に入れるために水商に赴任したが、水商の意味を「水商売」と知り、教師や水商売の右も左も分からないまま働き始める。

 2013~14年のテレビ朝日系主演特撮ドラマ「獣電戦隊キョウリュウジャー」で注目された竜星は、昨年10月期のNHK「昭和元禄落語心中」など多数の話題作に出演。今作で“令和”を背負う大役を任され、「新元号が入った日本初のドラマで主役を引き受けることになりました」と興奮。「これからの俳優さんたちと梅の花(令和の典拠は『万葉集』の梅の花の歌の序)を咲かせて、心に響く熱い授業にしていきたい」と誓った。

 関西ローカルは5月5日にMBSでスタートし、日曜深夜0時50分から放送される。