2019.4.3 14:31

人気イラストレーター中村佑介さんの特別講演会を開催 「仕事が欲しければ社長の気分になれ」

人気イラストレーター中村佑介さんの特別講演会を開催 「仕事が欲しければ社長の気分になれ」

 株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)が運営する総合エンターテイメントスクール「バンタンゲームアカデミー」は、ロックバンドASIAN KUNG-FU GENERATIONのCDジャケットや小説「謎解きはディナーのあとで」などの書籍カバーで知られる人気イラストレーター「中村佑介(なかむら ゆうすけ)」さんの特別講演会を3月28日(木)に実施しました。

 【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000192192&id=bodyimage1

 ■ トップクリエイターが語る就職に向けたアドバイス
バンタンゲームアカデミーが実施している特別講演会は、トップクリエイターの話を直接聞く機会として、在校生と入学予定者を対象に定期的に行っています。今回は、ロックバンドASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)のCDジャケットや、小説「謎解きはディナーのあとで」や「夜は短し歩けよ乙女」などの書籍カバーで知られるイラストレーターの中村佑介さんを迎え、季刊エス編集部・高橋祐美さんが進行のもと、事前に募った学生の質問に答える形で開催しました。
春休みの中、参加したのはキャラクターデザインや漫画専攻、ノベル・シナリオライターやゲームグラフィック専攻など、幅広い専攻の在校生23人。講演では、中村さんの20年のキャリアの中で変わった仕事に対する意識や就職に向けたアドバイスを教示。「仕事が欲しければ社長の気持ちになれ」と、仕事をする際は描きたい絵を描くのではなく、イラストを見て一般消費者がどう思うかを念頭に置き、クライアントが納得する絵を描く重要性を説明しました。また、IT化が進むいまだからこそ、インターネットやデジタル機器を積極的に活用して欲しい、と学生に伝えました。
講演会後、希望した学生の作品を個別に講評し、就職及びポートフォリオ作成に向けた具体的なアドバイスも行ないました。

 <中村佑介さんコメント>
学生向けの講演会は何度も行なっていますが、学生にとって講演会はただ話を聞くだけの場ではなく、自分の作品を評価してもらう機会として活用することが出来る、とても重要な機会だと思っています。そういった機会をどんどん自主的に生かしてもらい、将来に繋げてもらえると嬉しいです。

 次回の特別講演会は5月上旬に行なう予定です。

 【講演会・個別講評会の様子】

 【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000192192&id=bodyimage2

 ■ 中村佑介(なかむら ゆうすけ)
1978年生まれ、兵庫県出身のイラストレーター。大阪芸術大学デザイン学科卒業。ASIAN KUNG-FU GENERATION、さだまさしのCDジャケットをはじめ、『謎解きはディナーのあとで』、『夜は短し歩けよ乙女』、音楽の教科書など数多くの書籍カバーを手掛ける。画集『Blue』と『NOW』は13万部を記録中。初の教則本『みんなのイラスト教室』、ぬりえブック『COLOR ME』やデビュー15周年画集「BEST」も話題に。

 ■ Vantan Game Academy (バンタンゲームアカデミー)
「業界に最も近い総合エンターテイメントスクール」をコンセプトに現場で活躍するプロを講師に迎え、ゲーム・マンガ・アニメ・声優など、コンテンツの領域に特化して即戦力人材の育成を行う専門スクール。
・バンタンゲームアカデミー : http://www.vantan-game.com/
・バンタンゲームアカデミー高等部 : https://www.vantan-gamehs.com

 ■ Vantan (バンタン)  http://www.vantan.jp/
1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどの分野において、業界と連携した「実践教育」で即戦力となる人材を育成する教育事業を展開、これまでに 19 万人以上の卒業生を輩出しています。【東京・大阪】