2019.3.30 14:19

高島彩“ポロリ”事件で謝罪放送トラウマに…さんまが鶴瓶あおったと苦情

高島彩“ポロリ”事件で謝罪放送トラウマに…さんまが鶴瓶あおったと苦情

特集:
女子アナ
高島彩

高島彩【拡大】

 元フジテレビで現在はフリーアナウンサー、高島彩(40)が29日、フジテレビ系「めざまし×さんま 平成エンタメニュースの主役100人“ムチャ”なお願いしちゃいました!生放送SP」(後7・0)に出演。司会を務めた明石家さんま(63)のせいで“トラウマ”になった出来事を語った。

 番組ではさんまが歴代めざましテレビに出演した女子アナたちが“ムチャ”ぶりへの苦情を発表。高島は「さんまさんのせいで謝罪放送トラウマに」とフリップを出した。

 さんまは「放送禁止とか言うたことない」と言ったものの、高島が「これは忘れもしない、2003年6月28日の深夜2時18分頃」とあまりにも具体的な日時を挙げた。「27時間テレビの中の、さんまさんのコーナーの中で、中継に出ていた鶴瓶さんのことを、さんまさんがあおりにあおって無茶振りをしたので」との説明に、スタジオの共演者も勘付きはじめた。それは酔って寝てしまった笑福亭鶴瓶(67)をさんまが無理矢理起こしたことで、浴衣がはだけ、テレビカメラの前で“ポロリ”した事件のことだった。

 高島が「鶴瓶さんの、鶴瓶さんが…」と言葉を選びながら話すので、スタジオも大爆笑。「鶴瓶さんがポロリしてしまって。そのとき、夜中だったんですけど、急にスタジオに呼ばれて。『先ほど、大変お見苦しいものが映りまして、失礼いたしました』というふうに」と謝罪時を振り返った。そして「まだ若手だったんですけど、謝罪しまして。それ以来、ポロリしそうな空気とかがあると、すごいドキドキして」と“トラウマ”になったと訴えた。さんまは「鶴瓶さんが勝手にやって」と自身のせいではないと主張するも、高島は「いやいや違います! さんまさんが寝ている鶴瓶さんをあおりにあおって。『起きてください』って言ったら、鶴瓶さんがバッと立ち上がって。鶴瓶さんの鶴瓶さんが…」と、さんまの“ムチャ”ぶりが原因だと強調していた。