2019.3.29 05:04(1/2ページ)

奔放で波乱万丈な萩原健一さん 4度逮捕、数々の大物女優らと浮き名

奔放で波乱万丈な萩原健一さん 4度逮捕、数々の大物女優らと浮き名

結婚を発表する萩原健一さんといしだあゆみ(右)=1980年4月4日撮影

結婚を発表する萩原健一さんといしだあゆみ(右)=1980年4月4日撮影【拡大】

 俳優で歌手、萩原健一(本名・萩原敬三)さんが26日午前10時30分、消化管間質腫瘍(GIST)のため東京都内の病院で死去したことが28日、分かった。若い頃からカリスマ的な人気を誇る一方、数々の事件で逮捕歴があり、華麗な女性遍歴でも知られた萩原健一さん。昭和、平成の芸能界を代表するアウトロー的な存在でもあった。事実婚を含め4度目の妻となった元モデルの萩原(旧姓・冨田)理加さん(57)と2011年に結婚。それ以来、私生活も落ち着き、顔つきも柔和になったが、波瀾(はらん)万丈なショーケンの私生活も国民に注目された。

 10年以上前まで、芸能界の暴れん坊だったショーケン。芸能ニュースに数々の“話題”を提供した。

 逮捕歴だけでも4度にのぼった。最初は32歳の1983年4月、大麻取締法違反の現行犯で関東信越地区麻薬取締官事務所(当時)に逮捕された。懲役1年(執行猶予3年)の有罪判決を受け、1年間にわたり芸能活動停止を余儀なくされた。

 84年には飲酒運転で人身事故を起こし、業務上過失傷害罪の疑いで逮捕。85年11月には写真週刊誌「FRIDAY」に当時プロレスラー、アントニオ猪木氏(76)の妻だった女優、倍賞美津子(72)とのツーショット熱愛写真をスクープされ激怒。カメラマンと編集者に殴る蹴るの暴行を働いて傷害罪で告訴され、書類送検された。2004年10月にも横浜市内で人身事故を起こし、業務上過失傷害の現行犯で逮捕された。

【続きを読む】

  • 全国コンサートのため気合いの入ったリハーサルを行う萩原健一さん(左)=1980年6月撮影
  • ゴールデンアロー賞を受賞した萩原健一さん=1995年2月撮影
  • 大河ドラマ「元禄繚乱」制作発表、左から村上弘明、中村勘九郎さん、萩原健一さん、松平健=1998年撮影
  • 萩原健一さん