2019.3.29 05:00

NMB48・太田夢莉のドラマ初出演が決定

NMB48・太田夢莉のドラマ初出演が決定

カンテレ「ミナミの帝王ZERO」でドラマ初出演する太田夢莉

カンテレ「ミナミの帝王ZERO」でドラマ初出演する太田夢莉【拡大】

 NMB48の太田夢莉(19)が、4月25日スタートのカンテレ「ミナミの帝王ZERO」(木曜深夜0・25、関西ローカル)でドラマ初出演する。

 人気漫画「ミナミの帝王」の主人公、萬田銀次郎が誕生するまでをBOYS AND MENの小林豊(30)が演じる連ドラ。太田は、亡き父の復讐(ふくしゅう)を誓う銀次郎が当たり屋をしていたときに運命的な出会いをするが、実は宿敵の娘だったというヒロイン役だ。

 「清楚なイメージの菜穂子(役名)は自分とは逆のタイプ。女の子らしくしなきゃとスイッチを入れて演じています」

 許されぬ恋愛に苦悩する難役。「初めてのドラマ出演でどう演じたらいいかわからない中、1話から涙を流す難しいシーンがあって焦りました。銀次郎さん(小林)も何回もリハーサルにつきあっていただいたり、温かい環境に恵まれているので、回を重ねるごとに成長したいなと思います」と意気込んでいる。

  • カンテレ「ミナミの帝王ZERO」に出演する太田夢莉(左)と小林豊