2019.3.28 15:57

埼玉県出身の若槻千夏、東京の時給に「ヤラシイことしなきゃいけないの?」

埼玉県出身の若槻千夏、東京の時給に「ヤラシイことしなきゃいけないの?」

若槻千夏

若槻千夏【拡大】

 タレント、若槻千夏(34)が、27日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました 2時間SP」(水曜後9・0)に出演し、埼玉県のアルバイト事情を語った。

 この日は“上から目線”で埼玉県をディスる(けなす)映画「翔んで埼玉」のヒットを受けて、埼玉県出身の女性タレントたちが集結。

 高校時代、うどん店でアルバイトをしていたという若槻は、時給について質問されると「みんな650円だったんですけど、私だけ680円」と回答し、他の人より時給がわずかに高かった理由を「トイレ掃除がうまかったから」と説明した。

 話題が時給の安さに向けられると、同じく埼玉県出身のタレント、藤田ニコル(21)は「うちも戸田駅の前でバイトをしていたとき(時給)700円いかなかった」と共感。若槻は「だから、東京に出てきて、普通の飲食店(の時給)が『1000円から』とかになっているじゃないですか。え、なんかヤラシイことしなきゃいけないの?」と、時給の高さに卑猥な妄想を膨らませていたことを明かした。