2019.3.27 05:03

安藤サクラ、広瀬すずお気に入りのチーズパンに「おいしい!」連発

安藤サクラ、広瀬すずお気に入りのチーズパンに「おいしい!」連発

特集:
広瀬アリス&広瀬すず
プレゼント交換で、「とろーりチーズパン」をほおばるサクラ(左)と特製まんぷくヌードルを掲げるすず=東京・渋谷 

プレゼント交換で、「とろーりチーズパン」をほおばるサクラ(左)と特製まんぷくヌードルを掲げるすず=東京・渋谷 【拡大】

 30日に最終回を迎えるNHK連続テレビ小説「まんぷく」(月~土曜前8・0)に主演した女優、安藤サクラ(33)から4月1日スタートの次作「なつぞら」のヒロイン、広瀬すず(20)へのバトンタッチセレモニーが26日、東京・渋谷の同局で行われた。サクラが朝ドラ100作目の「なつぞら」に「通行人役でもいいから」と出演を熱望すると、すずも「歴代のヒロインが出てくださっている」と後押しした。

 セレモニー恒例のプレゼント交換も行われた。サクラからは「まんぷくヌードル」のオリジナルパッケージ版「なつぞらヌードル」、すずからは北海道・十勝ロケで地元の人が差し入れてくれたお気に入りの「とろーりチーズパン」が贈られた。さっそくパンをほおばったサクラは、カメラマンから次々と「もっとチーズ伸ばして!」と注文が飛ぶたび実演して見せ、「おいしい!」を連発していた。