2019.3.24 05:02

仲間由紀恵、「大奥 最終章」でナレーション!13年ぶり“出演”

仲間由紀恵、「大奥 最終章」でナレーション!13年ぶり“出演”

ドラマ「大奥 最終章」でナレーションを務める仲間由紀恵

ドラマ「大奥 最終章」でナレーションを務める仲間由紀恵【拡大】

 女優の仲間由紀恵(39)が、25日放送のフジテレビ開局60周年ドラマ「大奥 最終章」(後8・0)でナレーションを務めることが23日、分かった。

 これまで「大奥」シリーズのナレーションは、2003年版を池脇千鶴(37)、04年版を星野真里(37)と梶芽衣子(71)、05年版を余貴美子(62)、06年のSP版を深田恭子(36)とそれぞれの出演者が務めていたが、今回は作品に出演していない仲間が特別に担当する。

 13日放送のTBS系「宇宙プロジェクト 2019」でもナレーションを担当した仲間は「これから物語を楽しみに見て頂けるような声のトーンや読み方を心がけました」と笑顔。「大奥」は06年の映画版に主演しており、縁の深い作品の完結版を任されることに「さらにパワーアップした『大奥』の世界が見られる」とアピールした。

  • ドラマ「大奥最終章」でナレーションを務める仲間由紀恵
  • (左から)高島礼子、麻生祐未、仲間由紀恵、杉田かおる、井川遥