2019.3.24 00:00

中村獅童、倉庫やライブハウスで歌舞伎「古典は守りつつ、革新を追求する」

中村獅童、倉庫やライブハウスで歌舞伎「古典は守りつつ、革新を追求する」

オフシアター歌舞伎「女殺油地獄」の製作発表に出席した中村獅童(左)と脚本・演出の赤堀雅秋氏

オフシアター歌舞伎「女殺油地獄」の製作発表に出席した中村獅童(左)と脚本・演出の赤堀雅秋氏【拡大】

 歌舞伎俳優、中村獅童(46)がこのほど東京・銀座の第一ホテル東京でオフシアター歌舞伎「女殺油地獄」(脚本・演出・出演、赤堀雅秋)の取材会を行った。

 倉庫やライブハウスで歌舞伎を上演するという新しい試みで、5月11~17日に東京・天王洲の寺田倉庫、同22~29日に新宿・歌舞伎町の新宿FACEで開催する。

 獅童は「倉庫で歌舞伎をやってみたかった。古典は守りつつ、革新を追求する。獅童ならではの新しいスタイルを作っていきたい」と誓った。