2019.3.23 05:01

若村麻由美、主演映画が「今生きる女性の応援歌になることを確信」

若村麻由美、主演映画が「今生きる女性の応援歌になることを確信」

製作発表会に出席した左から山本耕史、若村麻由美=東京・銀座

製作発表会に出席した左から山本耕史、若村麻由美=東京・銀座【拡大】

 女優、若村麻由美(52)が22日、東京・銀座の伊東屋本店で行われた主演映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」(山田火砂子監督、9月公開予定)の製作発表に出席した。

 1886(明治19)年に日本初の女医となった荻野吟子の生涯を描く。夫に性病を移され、女性を救うべく一念発起して医師になった吟子を演じる若村は、4月のクランクインを前に「明治、大正、昭和、平成、新元号を越え、今、生きる女性、人たちへの応援歌になることを確信している」と背筋を伸ばした。

 共演は山本耕史(42)、賀来千香子(57)ら。

  • 左から山口馬木也、山本耕史、山田火砂子監督、若村麻由美、渡辺梓、綿引勝彦=東京・銀座
  • 左から山本耕史、山田火砂子監督、若村麻由美=東京・銀座
  • 左から山口馬木也、山本耕史、山田火砂子監督、若村麻由美、渡辺梓、綿引勝彦=東京・銀座