2019.3.22 12:23

フジ歴代女性キャスター さんま特番ほか“めざまし”にも生出演

フジ歴代女性キャスター さんま特番ほか“めざまし”にも生出演

日替わりで「めざましテレビ」にも出演する(左から)八木亜希子、木佐彩子、加藤綾子、中野美奈子、小島奈津子(C)フジテレビ

日替わりで「めざましテレビ」にも出演する(左から)八木亜希子、木佐彩子、加藤綾子、中野美奈子、小島奈津子(C)フジテレビ【拡大】

 フジテレビ開局60周年記念WEEKで、明石家さんまがメーンキャスターを務める「めざましテレビ」(月~金曜前4・55)の特別番組「今夜発表!4時間生放送 平成エンタメニュースの主役100人“ムチャ”なお願いしちゃいましたSP」(29日後7・0)。

 同番組に歴代女性キャスターが出演するが、特番の放送週に「めざまし-」にも日替わりで生出演。三宅正治・永島優美アナウンサーと共にキャスターを務めることが発表された。

 八木亜希子(25日)、木佐彩子(26日)、加藤綾子(27日)、中野美奈子(28日)、小島奈津子(29日)と4月に25周年を迎える「めざまし-」に懐かしい顔が帰ってくる。5人とも番組卒業後初のキャスターの仕事となる。

 2013年8月から14年6月まで海外の“支局長”として毎週水曜日にレギュラー出演していた中野は、今からソワソワしているといい、「約5年半、日本を離れテレビからも遠ざかった生活をしていた。最新情報をお伝えする生放送に自分自身がついていけるか正直不安もあるが、初心に戻り、気張らず明るく元気に参加させていただきます。前日は子供と一緒に早寝します」と話している。

 また、13年からスタートした人気コーナー「めざましじゃんけん」のジングル(短いBGM)をYOSHIKIが作曲。4月から放送される。それに先駆け、29日の特番では、YOSHIKIの“新じゃんけんジングル”制作に密着。完成した「めざましじゃんけん」も初公開される予定だ。