2019.3.22 05:01

上白石萌音、初の恋愛映画にド緊張…「キュンキュンして」

上白石萌音、初の恋愛映画にド緊張…「キュンキュンして」

胸キュンシーン満載の映画の船出に笑顔が弾けた左から横浜、萌音、杉野、川村監督=東京・新宿

胸キュンシーン満載の映画の船出に笑顔が弾けた左から横浜、萌音、杉野、川村監督=東京・新宿【拡大】

 女優、上白石萌音(21)が21日、東京・新宿バルト9で行われた主演映画「L●(=ハート)DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」(川村泰祐監督)の初日舞台あいさつに共演の杉野遥亮(23)、横浜流星(22)と出席した。

 初の恋愛映画の公開に「緊張しすぎていつも食べる朝ご飯がのどを通らなかった」と告白。イケメン2人と同居生活を送るヒロイン、葵を演じ、「同居シーンは居心地がよかったです。皆さん、どうか葵に自分を重ねてキュンキュンしてください」と呼びかけた。

 杉野も同居シーンに触れ、「3人で歯磨きしたり、一緒に料理をしたりするところにすごくキュンキュンした」と照れ笑い。

 壇上では、抽選で選ばれた女性ファンに杉野はバックハグ、横浜が壁ドンのファンサービスを披露する一幕も。会場は狂喜乱舞の絶叫に包まれたが、横浜は「皆さんが思っている以上に僕たちも緊張している」。ファンへの甘いせりふをかんだ杉野も「緊張しました」と苦笑しきりだった。

  • 壇上では、抽選で選ばれた女性ファンに杉野はバックハグ、横浜が壁ドンを披露する一幕も
  • 壇上では、抽選で選ばれた女性ファンに杉野はバックハグ、横浜が壁ドンを披露する一幕も