2019.3.22 05:02

NGT山口暴行被害、メンバーの関与なし 第三者委員会の調査結果報告

NGT山口暴行被害、メンバーの関与なし 第三者委員会の調査結果報告

NGT48の山口真帆

NGT48の山口真帆【拡大】

 NGT48の山口真帆(23)の暴行被害事件を受け、第三者委員会を設置して原因を調査していた運営会社のAKSは21日、公式サイトで調査結果を報告した。

 山口は昨年12月に被害に遭い、今年1月に事件を自ら公表。ほかのメンバーの関与を示唆していたが、AKSは「事件そのものにNGT48のメンバーが関与した事実はなかった」との判断が下されたと説明。一方で「運営上の不備が指摘された」ことや暴行を行った被疑者らに対して「民事上の法的措置を検討」していることも明かした。

 今回の事件とは直接関係ないとしつつ、メンバーがファンと私的につながりがあるとされていることには「不適切」としながらも、組織運営に問題があることを踏まえて「風紀の乱れ全般は、今回は不問に致します」とメンバーの処分などはないとした。運営側は22日に新潟市内で会見する。