2019.3.19 05:01

OSK新トップスター・桐生麻耶、お披露目公演へ気合「唯一無二の男役」と呼んで

OSK新トップスター・桐生麻耶、お披露目公演へ気合「唯一無二の男役」と呼んで

お披露目公演へ意気込む桐生麻耶=大阪市北区

お披露目公演へ意気込む桐生麻耶=大阪市北区【拡大】

 OSK日本歌劇団の新トップスター、桐生麻耶が18日、大阪市内で行われた「レビュー春のおどり」(4月13~21日、大阪松竹座)の取材会に出席した。

 昨年7月に退団した高世麻央の後を継いだ桐生のお披露目公演。175センチの長身を生かしたダイナミックなダンス、骨太な存在感からキャッチフレーズは「唯一無二の男役」だ。「最終的に『本当にそうだ』と思ってもらえれば」と、2022年の劇団創立100年に向けてけん引していく意気込みをみせた。

 東京公演は新橋演舞場で28日から31日まで。

  • OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」取材会(前列左から)舞美りら、桐生麻耶、楊琳(後列左から城月れい、翼和希、遥花ここ、愛瀬光、虹架路万、白藤麗華、華月奏、千咲えみ)