2019.3.19 05:00

【内田裕也さん死去 悲しみの声】中村獅童「フェスでの魂の歌声…一生忘れません」

【内田裕也さん死去 悲しみの声】

中村獅童「フェスでの魂の歌声…一生忘れません」

 ロック歌手で俳優、内田裕也(うちだ・ゆうや、本名・雄也)さんが17日午前5時33分、肺炎のため東京都内の病院で死去したことが18日、所属事務所から発表された。79歳だった。

歌舞伎役者、中村獅童(46)「20代の頃からかわいがっていただき、近年では4年連続で年末の『ニューイヤーズワールドロックフェスティバル』にバンドとして参加させていただきました。自分が落ち込んだ時にも、テレビを通じて励ましてくださったこと、今年、最後のフェスでの魂の歌声…一生忘れません」

主演・脚本を担当した映画「コミック雑誌なんかいらない!」を監督した滝田洋二郎氏(63)「それまでとは違う世界の扉を開けてくれた人、やんちゃな恩人でした。内田裕也節の『朝日のあたる家』をもう一度聴きたかった」